鍵業者をお探しなら【カギ屋/カギ業者navi】にお任せ下さい!

会社概要

電話受付 24時間365日 ご相談無料 フリーダイヤル0800-805-7790
  • 選ばれる理由
  • カギ屋/カギ業者naviご利用の流れ
  • 安心の取引実績
  • よくある質問
  • お客様の声

鍵業者の資格について

【鍵業者の資格って?】

近年では、セキュリティーへの強い関心や、プライバシー保護の重要性が高まり、「鍵」の使用は以前よりも頻繁になってきました。このような世間の流れによって、鍵業者の質をさらに高めようという声が出てくるようになりました。錠前などに関する技術が特に高い業者の者を「鍵師」として認可し、「鍵」に関する業者のレベルを一定の高さまで上げるようにしています。認可されるには「鍵師技能検定試験」を受ける必要があります。これに合格することで初めて名乗ることができます。「鍵」を扱う業者にとっては欠かせない試験です。アメリカにおいても、高い技術を持つ技術者(業者)は「locksmith(ロックスミス)」と呼ばれ、社会的地位の高い上級技能者(マイスター)となります。 その中でもいくつか区分があります。それは技能レベルによって、「マスター」「一級」「二級」の3つに分けられます。

【二級・一級】

二級鍵師は、開錠技術やその他に関する技術が一定レベルより上の業者に与えられます。「二級鍵師技能検定試験」に合格し、資格申請した者に与えられるものです。 一級鍵師は、「一級鍵師技能検定試験」に合格した者に与えられます。この試験は、二級に合格した者でしか受験することが出来ません。「鍵」に関する豊富な知識と、特殊な錠前の取り付けや取替えなど、二級よりも高度なレベルの技術者(業者)であれば、なることが出来ます。

【マスター】

多くの業者の中でも、特に優秀だと認められたた一部の者が、この「マスター鍵師」になることが出来ます。これは、一級の中でも錠前などに関する全般的に高度な知識と、その開錠技術を持ち、さらにそれを指南することができる技術者(業者)から選ばれます。このように、鍵業者は資格を取得することで技術を磨き、常にお客様に信頼していただける鍵のプロとして精進しているのです。

カギ屋/カギ業者をお探しなら!【日本全国24時間対応】

スタッフ待機中!