鍵業者をお探しなら【カギ屋/カギ業者navi】にお任せ下さい!

会社概要

電話受付 24時間365日 ご相談無料 フリーダイヤル0800-805-7790
  • 選ばれる理由
  • カギ屋/カギ業者naviご利用の流れ
  • 安心の取引実績
  • よくある質問
  • お客様の声

鍵業者に聞いた職業病とは

【あらゆる○○が気になる】

鍵業者という職業をもつ者にとって、仕事中は常に鍵穴と向き合っているものです。そんな鍵穴は、実は私たちの普段の生活のなかで溢れています。
家の扉、窓、車のドア、倉庫、エレベーターなどの機械についているもの・・・あればついジロジロと見てしまうのが、業者の悲しい性です。
特に車ですと、同じ車種でも新しいモデルになったら鍵穴を見て、「前のモデルと変わったなぁ」なんてチェックする業者の方もいるそうです。なかなかマニアックですが、これが職業病というものなのでしょうね。

【○を回す方向を間違えない】

鍵業者である者として、どんなタイプのものであっても、鍵を回す方向は間違えたくない!と思っている方もいるようです。「この種類は時計廻りだな」「このタイプは反時計回りだろう」などと、鍵業者が持つ知識から自然に予想しているなんてこともしばしば・・・業者でなければなかなか考えられない癖ですね。

【○○○○が手放せない】

個人で経営している業者の方は、携帯電話に連絡がいくようにしていることがほとんどだそうです。
そんな個人経営の業者の方は電話を取らなければ売り上げにつながりません。この業者はその職業柄、外出していることが多いので、携帯電話が手放せないようです。
いつでも電話に出られるよう、お風呂の時以外は携帯電話を肌身離さず持ち歩いているという業者の方もいるようです。入浴中に携帯電話が鳴ったので、何も身に着けないまま急いで電話に出たという話もお聞きしたことがあります。このように、個人の業者の方は特に、仕事と私生活の境目があまりなく、携帯電話が手放せない生活を送っているようです。

カギ屋/カギ業者をお探しなら!【日本全国24時間対応】

スタッフ待機中!