鍵業者をお探しなら【カギ屋/カギ業者navi】にお任せ下さい!|純正キーの取扱いにご注意ください

会社概要

電話受付 24時間365日 ご相談無料 フリーダイヤル0120-949-731
  • 選ばれる理由
  • カギ屋/カギ業者naviご利用の流れ
  • 安心の取引実績
  • よくある質問
  • お客様の声

最新情報・レポート

鍵のトラブル8400円~最適な鍵屋が見つかる|カギ屋カギ業者ナビのコラム記事ページです

純正キーの取扱いにご注意ください

鍵には、純正キーと合鍵があることをご存知でしょうか。簡単に言えば、純正キーは購入した際に錠前とセットになっているオリジナルの鍵で、合鍵は純正キーを元に複製された鍵の事を言います。鍵をお持ちの方は、この純正キーの取扱いにご注意ください。
純正キーや一見すると合鍵とそっくりですが、その特徴は異なります。まず、精度が高いです。合鍵は純正キーを元に作製されるため、どうしても精度は落ちてしまいます。そのため純正キーと比べて錠前が傷みやすく、破損しやすくなってしまいます。もしも合鍵から合鍵を作っていた場合、その精度はさらに落ちてしまいます。そうなりますと純正キーを使いたくなるところですが、純正キーを紛失してしまいますと、鍵メーカーに発注する事になります。作製して届くまでに何週間も要することになりますので、合鍵を作る際は純正キーを元にしたものを何本か作っておくと良いでしょう。合鍵は、早ければ数分で作製してもらえます。 また、純正キーには鍵メーカーのロゴや鍵番号が刻まれています。合鍵を作製する場合にはこの鍵番号を参考にしますが、これを他人に見られますと、最悪の場合勝手に合鍵を作製されてしまうことがあります。純正キーをお持ちの方は、鍵番号を見られないようにしてください。合鍵にも番号が刻まれていますが、これは鍵番号ではなく、合鍵の元となったブランクキーの商品番号です。これだけでは、合鍵を作られることはありません。
もしも現在お使いの鍵が純正キーか合鍵かわからないという場合は、鍵屋に見てもらうと良いでしょう。間違えて合鍵から合鍵を作ろうとしても、鍵屋によっては前述の理由から対応していない事もあります。安心してご相談ください。