鍵業者をお探しなら【カギ屋/カギ業者navi】にお任せ下さい!|鍵にもさまざまな種類があります。

会社概要

電話受付 24時間365日 ご相談無料 フリーダイヤル0120-949-731
  • 選ばれる理由
  • カギ屋/カギ業者naviご利用の流れ
  • 安心の取引実績
  • よくある質問
  • お客様の声

最新情報・レポート

鍵のトラブル8400円~最適な鍵屋が見つかる|カギ屋カギ業者ナビのコラム記事ページです

鍵にもさまざまな種類があります。

あなたのお家はどのような鍵を使っていますか?最近ではディンプルシリンダー錠という窪みが複数ある従来より複雑な鍵が流行ってきていますが、まだまだ真ん中に太い溝があるディスクシリンダー錠やピンタンブラー錠を使っているお家も多いようです。 名前だけ聞いても「家の鍵がどれなのか分からない」と疑問に思う方が多いと思います。今回は鍵の種類について簡単に解説致します。 まず、先ほど出てきたディスクシリンダー錠とピンタンブラー錠ですが、これらは防犯上のリスクを考えるとあまりおすすめはできない鍵の種類です。 ディスクシリンダー錠は、現在の日本の家屋の約5割以上、マンションの7割以上に使用されていると言われています。このディスクシリンダー錠は普及当時は製造や取り付けが容易なことから爆発的に広まりました。しかし、現在の窃盗犯からすると「あってないようなもの」と言えるような非常に安全性が低い鍵であると言われています。 また、ピンタンブラー錠も現在の戸建てやマンションなどでよく使用されている鍵の種類です。ディスクシリンダー錠はカギ穴が縦向きになっているのに対し、これはカギ穴が横向きになっているのが特徴です。この鍵は主に戸建住宅やロッカー等の鍵に使われています。しかし、このタイプの鍵も防犯性は高いとは言えないので、より防犯性の高い鍵に付け替えるか、補助錠を取り付ける必要があります。 最後に防犯性の高い鍵としてディンプルシリンダー錠をご紹介致します。この鍵はピンシリンダー錠が複雑化したタイプで、ピンが複数方向から刺さり、本数も多いため、ピッキングに強いタイプの鍵だと言われています。他にも、さまざまな防犯性に優れた鍵があるので、もし「家の鍵が防犯として機能するのか心配だ」という方は、ぜひ一度当サイトのカギ屋カギ業者ナビに鍵交換でご連絡ください。